AQUA WORLD 3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トンガコモンをXPで飼育する

ご無沙汰です。。。

皆さんは、GWは如何お過ごしでしたか?

僕は5/4.5/5しか休みがありませんでした(><) 

5/4は、またまたレイアウト変更(^^);

5/5は、家族サ-ビスで奈良の竹取公園に行ってました。

レイアウトはふた山に分けていたのですが、ひと山に戻した感じです。

「なんで?」

と思われるでしょうが・・・。

理由はXPに合わせたというだけのこと(笑)

XPに配置したくなるんですよね・・・。

2ヶ月ほど前だったかな?

やどかり屋に行くと「ちょこん」と置いてあったコモンがありまして

「珍しい色だな?」と眺めていると 

 
オ-ナが来て「それトンガのコモンです」

「安くしときますよ」と囁かれました。
 
気がつくと支払いを済ませていました(笑)
 
しかし買ったはいいけど
 
「どう飼育していいものやら??」
 
よく似た色で(下の画像の珊瑚)維持できた試しがないので

迷ってたんですが・・・。


XPを当ててみることに・・・・・。

今の設置高さ50cmくらいですかね。


tonnga2 


水槽の調子は正直あんまり良くないのですが

なかなかいい感じで維持できる。

そうなると


? 

もう一度XPでこの珊瑚を試してみたいね。

| 未分類 | 22:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KR93XP モニタ-報告

リセットして3ヶ月と10日経過しました。

完全LED化して2ヶ月と12日経過しました。

この辺りでKR93XPのモニタ-報告をしておきたいと思います。
 

2 


右下にあるのはブル-特集で登場したフィジ-サンゴですね。

その左にあるウネコモンはケントパパさんからの頂き物。









画像左グリセアコモン(パ-プル)とても良い発色です。
 
この辺りはフルスペの得意とするところですな!









ヘラジカハナヤサイもご覧の通りだいぶピンクになりましたよ。

XP直下に配置しています。

ハナヤサイについては、デコライトなど他のアクアリストさんの
 
検証結果が出てますし
 
中域を盛り上げる対応がバッチリ出ている感じですね。








オレンジのコモンの発色が最高に良い結果になっています。

3年ほど飼育してきましたが、今までで一番きれいに発色しています。

まっすん氏ところもオレンジが良いと報告が上がっています。

ちなみに475nmで励起してますね。

 







ヘラジカの下にあるブル-のコモンはテツオさんからの頂き物です。

ちょっと見えにくいですけど頂いたものなどは

特に大事にしたいですし、その水槽によって育ち方が変わって楽しいもんです。

もしダメになってもDNAが残っていたら、帰ってくるかもしれませんもんね。









いろいろと買い集めてポンと置いただけで

  
レイアウトが全然ダメですけど
 
 
時間をつくってレイアウトやり直します。
 
ちなみに

MA66号には、適切な珊瑚の配置が載っています。











3



ショウガの色はどうですか?  
 
 
新しく購入したトゲサンゴですが、
  
 
けっこうピンクなりましたよ。

5


スパスラ-タ地帯です。

 
パ-プルのスパスラ-タ先端イエロ-なスパスラ-タ
 
ボディが肌色でウロコがブル-のスパスラ-タ3種類ほど揃えました。
 
3週間ほど経過してますが、どれも今のところ問題はありません。
 
ボディが肌色でウロコがブル-のスパスラ-タですが
 
元はあまりブル-は出ていなかったのですが
 
だんだんブル-の色素が出てきてます。

うまく撮れたらまたアップしますね。
 
でもまだまだ油断は禁物です(^^)




 
パ-プルのスパスラ-タはお気に入りです。

ウチの看板娘です。(この画像と同じタイプですね。)
  spathulata
(和田さんありがとうございます。)













7




先端パ-プルのスゲタイプ!フルスペ GOOD JOB!










6
 


我が家の御神木ストロベリ-です。

今日も相変わず元気です。

   









4



ポリプ超モジャモジャ君です。 チョットブル-ボディ-ですね。
  
ポリプの伸び方が半端じゃない
 
画像が汚くてすいません(><)
  
このサンゴ名前なんでしょう?

知ってる人いたら教えてください。
 
このサンゴはBHさんがAUSSI取り扱うようになって
 
3回目くらいの時に一度だけ入荷がありました。
  
その時はグレ-のボディ-でした。
  
それも同じようにポリプはモサモサでしたよ。
  
面白いなぁ~と思って購入したのですが
  
そしたら、みるみる藤色に変化したのを覚えています。
 
あの時はまだメタハラだった。
  
僕と同じサンゴが嫌な人がいるかもしれませんが

まだ残っているかもしれないので、

面白いサンゴだなぁ~と思う方は連絡してみてください♪
 
次はいつ入荷するかわかんないよ。。。




| 未分類 | 14:30 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お詫びと訂正

お詫びと訂正

前回記事 ブル-特集 で褐虫藻についての項目ですが



3)珊瑚と褐虫藻が協力して作り出す (※マイコスポリン様アミノ酸など)





この
珊瑚と褐虫藻が協力して作り出す ですが協力して作り出すのではなく
サンゴ自体が紫外線を吸収する物質を合成できる と書いてある資料が見つかりました。
僕の残しておいた資料が古かったのが原因です。
ここ に書いてある資料は昔から持っていたのですが、僕の記憶違いで書いてしまいました。


以下抜粋



4.サンゴ自体が紫外線を吸収する物質を合成できる

 共生する褐虫藻が光合成を行うため,サンゴ礁は透明度の高い浅瀬に多くつくられる.そこは同時に,有害な紫外線に非常に強くさらされる場所でもある.なぜサンゴはこのような環境に生息できるのかは興味深い点で,サンゴにはマイコスポリン様アミノ酸とよばれる紫外線吸収物質の含まれることが報告されている8).サンゴに含まれているこの物質がどこで生成されているのかは明らかでなく,マイコスポリン様アミノ酸は藻類にも含まれることから,共生している褐虫藻に由来するのではないかと考えられてきた.マイコスポリン様アミノ酸の合成にかかわる遺伝子をゲノムから探索したところ,コユビミドリイシのゲノム,さらにはイソギンチャクのゲノムにはマイコスポリン様アミノ酸を合成するのに必要な4つの遺伝子すべてがコードされていることがわかった.このことから,サンゴとイソギンチャク(花虫綱 六放サンゴ亜綱)は紫外線を吸収する物質を自ら合成する能力をもっており,これを褐虫藻に依存しているわけではないことがわかった




ブル-特集は少し難しいことを書きましたので僕としても
念入りに資料を確認して書いたつもりでした。
僕のブログを読んで信用してしまった方々
ここに訂正とお詫びをさせていただきます。
すいませんでした。




| 未分類 | 14:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年会

2月2日(土) さくらママさん  主催 
 
南修軒という中華屋さんで新年会(坦々麺の会)がありました。 
  
今回も北陸から、名古屋から。関東から・・・
 
たくさんのアクアリストが集まりましたよ(^^)
  
ここの毛羽先が絶品なんです。(旨すぎて 画像撮るの忘れてました汗)
   
僕の前に うどんこ氏 が座ってたんですが  
  

    

 新年会

    
僕が2個食べた時点でうどんこ氏は5個は食べてたDeath(笑)
  
貪り食ってたね(笑)
    
そして
   
これが黒ごま坦々麺だ!
 
底の方に沈殿してる、ミンチなのかな?
 
よくわからんけどあれが最高にまいうなのだ
  
   
坦々麺
  
  
しっかり、腹ごしらえして一次会は終了。
 
一次会でウメオさんは帰る予定だったみたいですが女性陣に拉致られ
 
2次会も出席されていましたね(笑)いいこと!いいことwwww
       
二次会は京橋の居酒屋さんでチビチビと巨峰のカクテルいただき
 
寝不足なんで睡魔と戦っていました(汗)
  
ここで最終電車近くまでおりましたので慌てて京橋駅にダッシュ!
      
しか~~し、携帯を忘れていたことに気づき
 
またまた居酒屋までダッシュ!
 
酔ってダッシュしたので心臓バクバクでした
  
なんとか終電に間に合ってよかった(*^_^*)
        
しかし南修軒は美味かった!家族にも食べさせてあげたいと思います。
      
さくらママさん 幹事お疲れ様でした。
  
  
  

| 未分類 | 08:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

KR93XP(仮称)だ!

去年の僕の(ブログ12月31日)見てみると

「ほにゃらら」
新しいジャパン式ゼオビットスタイル
ピンクな年になりそうだぜ!

は何を指していたのかと言えば実は KR93XP(試作機) だったのです。




●XP誕生秘話

去年の11月初旬、僕がエイジさんに「T5を下ろしてLED化にしたいので協力してほしい」と 頼んだのが始まりです。 エイジさんに「低コストでフルスペもどきをつくりたい」と申し出たところ 「G2本体をどこかで調達して素子を変更したら」と回答をいただきました。しかし、簡単にG2の中古が見つからないので「時間がかかるかなぁ~~」と思案しておりました。
そして数日が過ぎ・・・・。
11月に別件で和田さんに聞きたいことがあったのでBHさんに寄ったのですが、 話の流れで和田さんにも「T5を下ろしてLED化にしよと思っているのですが、エイジさんにお願いしてG2を改造しようと計画中です」と お話したところ、「それなら試作機つくるからそれのモニタ-しないか?」というご提案を頂いたのです。もともと今のフルスペの超浅場バージョンを作らねばと考えておられたようで、僕が話した時にはすでにXPのスペクトル設計は出来上がっていたようです。僕としても慣れたKR93SPの調光機能が付いてる方が扱いやすくお言葉に甘えることにしました。 そして即、試作機が発注される運びとなったのです。そしてまさか、まさかの、その1週間後、うちの水槽が 「低比重事件」 (2012.11.11)が起こるとは知る由もなかったのです・・・・(汗) しかし、その試作機が決まっていたからこそ続けようと思えました。 そんなこんなで早いもんでXPを設置して1ヶ月経過しております。
低比重でダメ-ジを受けた珊瑚も順調に回復に向かっております。


●XPの特徴

今までのファ-ストロッド、セカンドロッドは3m~5m設定でしたが、XPモデルでは、中域波長(500~600nm)を盛り上げ0m~3m設定となっています。
現在までのモデルが3m~5m設定なので、それ以上浅場を再現しようとすると光量的に無理があるので白色LED数を約1.4倍に増量し、これにより照度は約2割向上、 ハナヤサイ、トゲ、ショウガ等の色素育成を強化するため中域波長(500~600nm)の光強度が相対比で約2倍確保
されています。

Spectrum-KR93SP-KR93XP  クリックで拡大します。






PPFD-LUX-KR93SP-KR93XP 
XP試作機の照度、PPFD値(光合成光量子束密度)はどのようなに変化しているかというとPPFD値はそれほど変わっていませんが中域波長(500~600nm)を盛り上げることによって 照度も23562lux→27542luxにアップ 最終的に全体照度が1.2倍に強化されております。
(エイジさんよりのデ-タ)



●設置後の感想
 

中域波長(500~600nm)を盛り上げたのでやや黄色く見えるのが特徴的です。シュノケリング経験がある方はご理解いただけると思いますが、超浅場は黄色く見えるものです。
ここでZEOマニュアルを確認してみましょう。
以下ZEOマニュアルより抜粋
4-2 照明
我々の実験ではこれらの照明が一番の結果をだしました。
我々の実験では、これらの照明がもっとも照度が高く、サンゴの成長も色もよくなりました。
この照明は多くの人間の目には黄色く見えますが ・・・・。
ポ-ルも推奨しているように、黄色く見えますが良い結果を得られたと言っています。

 

●今回のミッション

特に今回のミッションはトゲ、ハナヤサイ、ショウガなどのピンク系ということですが、 ここでMA55号でテツオさんの記事を引用(テツオ氏承認済み)させていただくと
トゲサンゴなどは高光閾値グル-プであると記載されています。
高光閾値グル-プとは、「光が強いと現れる赤色蛍光色素である、蛍光色素ではないがトゲ珊瑚などは高光閾値グル-プの色素しか存在しない、よって波長よりも光の強さが重要」
と記載されています。
さらに詳しくはMA55号をご覧ください。もうおわかりですよね。
そして極めつけは、しっかり超浅場のスペクトルを ここで 確認されていたのです。マ-グイだけを採取に行ったわけではなかったのですね(汗)
照度アップ、スペクトルもしっかり合わせ混んでいるようなので期待しています。


●最後に


モニタ-さんも、どにゃさんまっすんさん と増えたようです。
どにゃさん はエイジさんにフルスペの使い方を良く聞いておられたようなので モニタ-に選ばれたのでしょうね。しっかり結果を残されるでしょうし、まっすんさんも実力派アクアリストですからどんな結果を出してくるのか楽しみです♪

| 未分類 | 16:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。