AQUA WORLD 3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼオビットとUV(後編)

 

仕事が忙しくてなかなか測定できず・・・・。
 
ずいぶんお待たせしてすみません(^^) 
  
   
前回 はUVについておさらい 。今回は測定編 です。
  
         
メタハラのUVと照度も測っておきましたので参考にしてください。
 
 

UVカットガラス 




MT-250のUVカットガラス

スモ-クタイプのガラスでUVカット率をあげているようだ。




★測定器 
 
[UV-340A] デジタル紫外線強度計

[DT-1308] デジタル照度計
 




★測定デ-タ



※ス-パク-ル球、灯具も古いので誤差はあります。
 参考デ-タはランプネット-ワ-クよりの参考値。
 球はいずれも購入後半年のものです。

uv    

クリックで拡大


★測定後の感想

  1. MT-250はUVカットガラスをつけることでUVが低下
  2. シエロ コバルトブル-集光にMT-250のUVカットガラス透すと240w/c㎡が37.4w/c㎡まで大幅に減少
  3. シエロ コバルトブル-集光はUVが多い
  4. シエロ コバルトブル-集光は照度も高い

   

     
  他にも数値をみて気がついた点もあると思います。
  参考にしてください。



★ガラスはUV-Bを透過しない?
  
   

いつもお世話になっている、だにさんところも覗いてみました。
  
http://www.geocities.jp/room210tant/diary0303/diary0303.htm
 

なるほど2003年にチエック済み!さすが!(笑)
UV-Bはガラスによって遮断されてるみたいです。 



日焼けしたい方はシエロ集光ガラスなしをオススメします(笑) 
 


★T5はどうなのか?
  
  
  
 半年以上経って計測してみましたが、あまり照度低下もみられませんでした。玉は半年~1年くらいは十分もちますね。ZEOのカタログに記載されているようにすればとても良好な結果を得られました。ちなみに私のT5ですが灯具はATI製のパワ-モジュ-ルというタイプで39W×6灯、234wで30cmで30000lxありました。50cm付近でも28000lx位は確保できており、深度による 照度低下が少ないのが良いです。それと234wで90cm×35cmくらいの面積を照射できます。
 
深度、面積、省エネなどの理由から大型水槽の多い諸外国では、T5が人気があるのでしょうね 。 ちなみにフィジ-パ-プルは私の持っているUV計では針は振れませんでした。

   
   

照明の配置


 
  
   
本水槽とサブタンクを連結していたのですが、サブタンクの調子がイマイチで独立させました。サブタンクは魚水槽に変更、現在フルスペは本水槽の左に設置しています。 (画像参照)連結をやめたおかげか?水質も上昇傾向になり、メキメキとフルスペの威力を体感しておりまして、 前回記事で載せたように良い結果を得られています。 まだまだ水質はよくないですが、今後は気難しいフィジ-産なども試していきたいと思っています。

理論的なことはエイジさんのブログなどを参考にしていただくとして、私は使う側ですから理屈抜きでマジ色出てますし、「フルスペやるなぁ~」ってところです。
お金があれば右側のSC4台をフルスペに交換したいですよ










スポンサーサイト

| 未分類 | 00:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いろいろやってますね!(^^)!
幅広く手をつけるその姿勢が大好きです。
まさに趣味!!!!
またいろいろ教えてくださいませ<m(__)m>

| ただやす | 2012/02/07 01:14 | URL |

Re: タイトルなし

> いろいろやってますね!(^^)!
> 幅広く手をつけるその姿勢が大好きです。
> まさに趣味!!!!

 
いろいろやってますよ~~
失敗ばかりですが(^^)

> またいろいろ教えてくださいませ<m(__)m>
 
いやいや!ただやすさんの気がついた点など
また聞かせてください。

| 覇王 | 2012/02/07 20:09 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。