AQUA WORLD 3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オ-ストラリア産ミドリイシ

 昨日久しぶりに妹からメ-ルが着ました。

妹はオ-ストラリアに住んでいるのですが

なんでもボ-ト買ったらしい・・・・・

お金持ちだなぁ~~。優雅な生活してるんだろうなぁ~~。

両親が早く死んで親代わりの兄としては幸せそうに

暮らしているので安心ですが・・・・。
 
日本人みたいにせこせこ生きてないのですよね~~。

時間がゆっくり流れているというか・・・。
 
うらやましいわ~~(笑)
 
De !

オ-ストラリアと言えば

オ-ストラリア産ミドリイシ、先週末に買ってしまいました。
 
入荷したばかりだったのでラッキ-でした。♪


色落ちしないうちに・・・画像アップ(笑)

オ-ストラリア1 



下地がパステルイエロ-に先端パ-プルです。


オ-ストラリア3 


鱗みたいになってますね。

オ-ストラリア2 


かなりな蛍光色!  
 

どれもこれもこんなミドリイシ2度と入荷しない気がします。

 




 






スポンサーサイト

| 珊瑚 | 00:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

No title

いいですね~、オーストラリア産のサンゴ。
1つは、Acropora latistella、2つ目は、Acropora spathulataですかね?色がえげつないですよね。家では中々色の維持が難しいです。色が濃くなりすぎるんですよねえ。ZEOvitだとどうなるか楽しみですね。
下のやつがUSで売られている劇美オーストラリアサンゴです。この色合いになると数ヶ月に1-3個体しか販売されません。オーストラリアでも珍しいのかなと思います。
http://www.taka-tech.net/2010/12/post_338.html

| Taka | 2011/09/08 00:31 | URL |

Re: No title

> いいですね~、オーストラリア産のサンゴ。
> 1つは、Acropora latistella、2つ目は、Acropora spathulataですかね?色がえげつないですよね。家では中々色の維持が難しいです。色が濃くなりすぎるんですよねえ。ZEOvitだとどうなるか楽しみですね。
> 下のやつがUSで売られている劇美オーストラリアサンゴです。この色合いになると数ヶ月に1-3個体しか販売されません。オーストラリアでも珍しいのかなと思います。
> http://www.taka-tech.net/2010/12/post_338.html

こんにちは TAKAさん
 
種類の特定はむずかしいですが・・・。
上の画像 http://www.meerwasser-lexikon.de/tiere/1923_Acropora_latistella.htm
色(右の画像)も似ています。
 
中の画像TAKAさんの言われるタイプのようです。色が・・・(笑)
 
下の画像は http://www.zeovit.com/forums/showthread.php?t=1502
 
これの色違いってとこでしょうか。。。

ZeovitですとTAKAさんのHPに載っている珊瑚が
http://reefbuilders.com/2010/09/08/acropora-spathulata-thick-milli-acro-endemic-australia/
 
こんな感じになるかもですね!
色素を濃くすることは可能だと思いますが・・・。
例えばイエロ-を基準にするとグリ-ンが深みがなくなったり
こちらを基準にするばあちらが駄目と
なかなか全体に色の濃さを調整するのは容易ではないです。
「色素」というテ-マで最近はいろいろ試しています。
照明、水質、zeoの効かし方、添加剤、配置・・・・
色素についての情報なにかありましたらまた教えてくださいね!

| ヨッシ- | 2011/09/08 08:47 | URL |

No title

ヨッシーさんのようにスキルもないので。。。私が学ぶことばかりなので。ヨッシーさんが仰るように、全体的に色を調整しようとすると難しいですね。

経験したことだけを書かせてもらいますね。
1.同じ低栄養塩環境でもZEOvitとBioPelletsでは、明らかにZEOvitだと色素が薄くなりました。低栄養塩のスタイルが根本的に違うのかと。個人的考察は、ZEOvitは低栄養塩にするのは簡単だが、必要な微量元素まで取ってしまうので補う必要性がある。BioPelletsは逆に低栄養塩にするには水槽によって工夫が必要だがなってしまえば特に微量元素を足す必要性を感じないです。ヨッシーさんところは、微量元素足さなくても大丈夫ですか?水換え量が多いと気にしなくてもいいかもしれませんが。
2.BioPelletsにしてから、ある時期にRedSeaのReefColorのヨウ素を添加し始めたんですが、全体的にミドリイシの色が濃くなった気がします。
3.T5蛍光灯の組み合わせを変えたら、明らかにサンゴの色が変わりました。顕著だったのは、Fiji PrupleをUVLのSuper Actinic(記憶曖昧)に変更したら、紫色のコモンが茶色になってしまった。
T5とSCのコンビネーションで使用されていると思いますが、やはりT5だけでは照度不足でしょうか?T5は線なので、すべての球の色が混じるにはある程度の距離が必要だと思います。でも距離をあけると照度がさがります。ジレンマですね。笑  その為、質の良い安定器や反射板などを使用する必要があるんですけどねえ。

| Taka | 2011/09/09 03:18 | URL |

Re: No title

> ヨッシーさんのようにスキルもないので。。。私が学ぶことばかりなので。ヨッシーさんが仰るように、全体的に色を調整しようとすると難しいですね。


いやいやそんなことはないです。情熱だけで飼ってるようなもんですから。。。
  
 
>
> 経験したことだけを書かせてもらいますね。
> 1.同じ低栄養塩環境でもZEOvitとBioPelletsでは、明らかにZEOvitだと色素が薄くなりました。低栄養塩のスタイルが根本的に違うのかと。個人的考察は、ZEOvitは低栄養塩にするのは簡単だが、必要な微量元素まで取ってしまうので補う必要性がある。BioPelletsは逆に低栄養塩にするには水槽によって工夫が必要だがなってしまえば特に微量元素を足す必要性を感じないです。ヨッシーさんところは、微量元素足さなくても大丈夫ですか?水換え量が多いと気にしなくてもいいかもしれませんが。
  
 
イオンバランスなどを考えると水換えで対応というのが今までのスタイルでしたがZeoを初めてそれは大きく変わりました。5ヶ月くらいは毎週100L(総水量500Lに対して20%)ほど水換えしておりましたが、最近では50Lほどです。その理由ですが、パステル化したのが5ヶ月くらい経ってからですが、あまり水換えするとZeo水(パステルになる水)を薄めてしまう方向になってしまうと考えるからです。逆にパステル化を止める、または調整という意味でも水換で対応することも出来るとも言えます。とはいえいろんなバランスで成り立っているので色素を簡単には調整できませんが。ご承知のように水換えを少なくしているのでマグネシウムやカリウムの添加は必要になってきます。スイッチが入ったように消費が激しい時もあるし、あまり減らない時もあります。マニュアルにある毎週10%で良いとありますが、zeoの場合はそれ位が良いと今は考えています。


> 2.BioPelletsにしてから、ある時期にRedSeaのReefColorのヨウ素を添加し始めたんですが、全体的にミドリイシの色が濃くなった気がします。

RedSeaのReefColorのヨウ素ですか、調べてみます♪
 
 

> 3.T5蛍光灯の組み合わせを変えたら、明らかにサンゴの色が変わりました。顕著だったのは、Fiji PrupleをUVLのSuper Actinic(記憶曖昧)に変更したら、紫色のコモンが茶色になってしまった。
 
UVLのSuper Actinic駄目でしたか(笑)買わないでスミマシタ情報ありがとうございます。 UVLは454を購入してみましたがこれは使えそうですよねぇ~でも日本では入手性が悪いので2度と買うことはないと思います。
ATI Purple PlusならKZ Fiji Purpleの代わりになるかと思ってます。(まだテストしていない)
作ってる会社が同じだったりして(笑)
 
 
> T5とSCのコンビネーションで使用されていると思いますが、やはりT5だけでは照度不足でしょうか?T5は線なので、すべての球の色が混じるにはある程度の距離が必要だと思います。でも距離をあけると照度がさがります。ジレンマですね。笑  その為、質の良い安定器や反射板などを使用する必要があるんですけどねえ。

そうですね~T5は、カクテルになるのが醍醐味ですからねぇ~~。だからすばらしいのでしょうね。。。
T5を使い出して単純に照度だけではないなぁ~~と実感いたしました。
メタハラを使っているのは家の水槽は深いので単純にSC使ってます。T5とSCのカクテルになって良い具合になる場所もありますし、SCはスポット的に使えますので何かと便利です。

| ヨッシ- | 2011/09/13 17:04 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。