AQUA WORLD 3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Eco Systemとの出会い

新たなブログになったので私のEco Systemとの出会いを書いておきたいと思います。

今の水槽は2007年10月28日が立ち上げでBHさんで購入しました。その前は水槽は900×450のコトブキのオ-バフロ-でベルリン方式で主にミドリイシを買っていました。

前水槽では、知識がないのでいろんな方にアドバイスを受けつつ、意味不明な質問をしたり、恥のかきっぱなしで(今でもそうですけど)まさに実験水槽になってました。底砂を厚くしたり、抜いたり嫌気層を無理やりつくったり良いと聞けば添加剤もいろいろ入れちゃってまして、いじればいじるほど深みにはまり、ほんといろいろ失敗しました(汗)

そんな時、アキュリさんによく出入りしていたですが、当時はミドリイシ水槽の横に大きなレフジュム(アマモ水槽)が設置してありましてそのプランクトンリッチな水槽にびっくりしました。「次の水槽はぜったいレフジュムを付けてやる~~~」思ったものです。

当時、やまたけさんにいろいろと教わっていました。シマヤッコの餌付け方など親切に教えて頂きましてね~~。
やまたけさんのブログでベントラを10匹長期飼育しておられる方と出会いまして、私はちょうどベントラを飼うも1ヶ月も経たないうちに3匹撃沈しまして、いろいろとお話を伺うとエコシステムにしているとのことでした。

やっぱりプランクトンリッチな水槽はベントラを飼うのも向いているなぁ~と直感しましたよ。
ベントラ10匹にコンスピ・・・・・ミドリイシ水槽良いなぁ~~~
な~~んて夢みてましたね。


そして新水槽をどこで発注しようかとPB、ナチュラルにしようか迷ったあげく、BHさんからサンプにEco層を付けることを提案してもらい、その頃ス-リンさんの水槽が作成されていたので、真似させていただき私は魚を多く飼いたいのでスキマ-も付ける事にし、底砂は薄く、TUNZEの波でよどみをなくす。
今のハイブリットEcoSystemが完成されたのです。
今でこそVorTech MP40wなどの出現で波にこだわる人は多いけどTUNZEなんてアキュリさんかPBでしか見かけませんでしたね。ぜひ波にもこだわってみて下さいね。

これがEcoSystemとの出会いです。


ベントラ、マダラハナダイの寝床

写真がないとさびしいのでおまけ写真 
コモンにはインディゴ、ベントラ、マダラハナダイの寝床になっている。
 
【お知らせ】
立ち上げ当初から計画していたのですが、顕微鏡をやっとこさ発注しました。1200倍まで観れますのでプランクトンなどいろいろと観察したいと思います。
さてうまく使いこなせれば良いのですが・・・・・・^^;
スポンサーサイト

| Eco System | 08:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

顕微鏡

顕微鏡面白いですよ~♪
観察記楽しみにしています!

| エイジ | 2009/08/26 02:43 | URL |

No title

えいじさん

おはようさんです。
エイジさんのようにきれいな写真が取れれば良いのですが^^;
 

| 管理人 | 2009/08/26 07:43 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。