AQUA WORLD 3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Eco System(1)

マッドを半分交換して半年が過ぎました。



Eco層1



交換したときにワラワラ達も一緒に流れてしまったのですが、やっと以前の良い感じのワラワラ状態なっております。しっかり植物プランクトンも供給されているのでしょうか、あちこちにヨコエビなどを多く観察でき海藻も満タン状態。EcoSystemは半年くらい経つとより楽しくなってきますよ~。

マッドの交換時期ですが、AMA-JAPANは2年に一回の交換を推奨されています。私は一年で半分交換したのですが、その理由は、ウ-ルマットをはずしていた時期がありましたのでデトリタスが蓄積されているかもしれないと思いました。確認したときは思ったより少なかったと記憶しています。バクテリアやプランクトン達がしっかり分解してくれていたのでしょう。ということで推奨通り2年に一回で良いと感じました。 (2年に一回というのは、マッドのミネラル分は減ってくるので2年に一回を推奨されているようです)

水槽という閉鎖的な環境下では、自然と比べればあまりにも「ちっぽけ」な存在ですから、底砂やライブロックもたまには交換、増量してあげるなど、いろんな意味でのバランスを保つ事が肝心だと思います。

海藻ですが、ホソジュズモ、海ブドウ、ヘライワズタ(ウチのブラバンは、海ブドウより、ヘライワズタを好んで食べてますよ)です。それからウミヒルモ、コサボテンは枯れてしまいました。Eco層にも光をもう少し強化したいところです。

Eco層2



あと変わった言えば、シャワ-パイプは、はずしてEco層にもゆるやかな水流をつくっています。

 

 

スポンサーサイト

| Eco System | 09:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。