AQUA WORLD 3

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

AQUA WORLD 3 始動(ライブロック編)

無事6日目を迎えました。 
  
避難生活を送っていた珊瑚たちは全て本水槽に移しました。今ではゼオビットシステムの鉄板、枝系ライブロック? 枝系使ってる人多いよね。もう独特な日本式ゼオビットスタイルですかね。。。
    
うちの、枝系ライブロック達です。 この中に細工がしてあります。

aDSCN0040.jpg


    
実はこれ4個を接着してあるんですよ。このボンドは馴染みがいいので接着面が数年経つと全くわかりませんね。当たり前か!


aLR-1.jpg


   
昔、紹介したことあったんですが、これがReef Bond!中身は粉、セメントみたいなものです。
 
 

aDSCN0041.jpg

    
海水を混ぜ混ぜして使います。 案外早く接着! 接着の注意事項しては、接着面以外は乾燥しないように、霧吹き、または新聞紙を巻いて作業すればOK作った当初はポチャ~ンって即効で入れてましたけど^^;でも、キャリングはした方がいいですね。


aDSCN0042.jpg
    
昔々Ecoシステム時代に作ったライブロックですが、 Zeoであろうが、べろりんであろうが、よどみをなくす為に、 こういったものは数個あった方が良いですよね、 単品の岩組では不可能な組み方も 単体で芸術的な形状を作り出せますから一度つくってしまえば愛着もわくでしょう。暇があったら作ってみてください。
   
※念のため、もう一度書いておきますがReefTankの人は特にキュアリングした方が良いです。
   




スポンサーサイト

| ZEO VIT | 00:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。